西沢千晶 - Chiaki's WebSite Powered by Planetransfer

西沢千晶 - メディア掲載

HOME  > メディア掲載

私が携わった公演が雑誌などに掲載された記事を紹介します。


パフォーミング・アート・センター公演「雨」(作:井上ひさし)が、ロンドンのミュージカル専門誌「Musical Stages」に取り上げられました。


Musical Stages  Issue 39 Autumn 2003

原文      The workshop at the Performing Art Centre produced Ame(Rain), a famous drama based on a book by Hisashi Inoue, a leading dramatist in Japan.  It's a story of a begger of the Edo era who was purposely mistaken for a big merchant and killed as a scapegoat.
  Toku, the begger, by Hisakazu Ishii and Otaka, the wife of a merchant by Tomoko Jinbo played well.  Hanamushi, Geisha Girl, by Mitsuyo Ichiki added the charm as a lover of the runaway marchant.  The other cast members are Kazuo Kaneko, Takashi Narumi, Futoshi Yokoyama and Kazuma Moritsuka, etc.  It was performed mostly in dialect of Yamagata(Northern Part of Japan) excellently well directed by Itsuro Kurokawa with music by Chiaki Nishizawa.


ミュージカル・ステージズ 第39号 2003年秋

対訳     パフォーミング・アート・センターというワークショップで、日本を代表する劇作家である井上ひさしの「雨」という作品が上演された。江戸時代を舞台に、意図的に大店の主人に間違えられた乞食が身代わりとして殺される物語である。
 乞食の徳を石井寿和、大店の主人の妻おたかを神保朋子が好演している。出奔した大店の主人の愛人である芸者花虫を市来光世が演じ、華を添えている。他に、金子和雄、鳴海崇志、横山太、森塚一真らが出演している。劇中のほとんどが山形弁で演じられていて、黒川逸朗の演出が冴え渡り、作曲は西沢千晶。


「雨」公演詳細   〆「雨」曲目解説   〆公演日記   〆雑誌掲載
| HOME | 観劇記録 | エッセイ | グルメマップ | 夢日記 | 普通の日記 | 公演日記 | メディア掲載 |

  西沢千晶のシネマ日記
  西沢千晶 携帯サイト Chiakiss for You

  当サイト内のコンテンツの無断転載を禁じます。 Copyright©2002-2004 Chiaki Nishizawa All Rights Reserved.